Olive oil Recipe

Home

こちらの商品の販売はArriba Japan株式会社に移行しました

Periana OliveOil

フルーティな風味・美しい黄金色等の品質を評価され、大変優れたオイルとして、これ迄数々の賞を受賞しています。

  • International Master for its quality (1998)
  • Special mention as best extra virgin olive oil for the 2001 / 2002 campaign
  • First Prize for best extra virgin olive oil for the 2002 / 2003 campaign

特徴

ペリアナオリーブオイルは、南スペイン・アンダルシア地方に位置するマラガで採れる「ベルディアル」という品種から作られており、500年前から栽培されているものでスペイン全土の約90%をこの地方で収穫しています。

ベルディアル種は味が繊細で軽い理由からブレンドされることの多い品種ですが、ペリアナオリーブオイルはこの種100%を用いて作られた単品種のエクストラバージンオイルで、この実の特徴を最大限に活かしています。工場では、実を収穫してから1日以内にひき潰し作業に入り、鮮度を保っています。

作り方

生産者たちは毎年果実が最適に熟した時期に収穫し、木に生っていた実、落ちた実に選別しながら収穫・運搬作業を毎日行います。次に実を挽きます。この時も木に生っていた実と落ちた実をそれぞれ別の機械で行い、味や香りが混ざるのを防ぎます。次に拡散します。拡散は定温撹拌と呼ばれる方法で、挽いてペースト状になったオリーブを26℃の定温で行うもので、これによりエクストラバージンオイルの特徴を失うことなく安定した高品質のオイルを作ることができます。もしこの行程を27℃で行ってしまうと、成分が蒸発してしまい品質が落ちてしまいます。

ペリアナオリーブオイルではここに細心の注意をはらい作業しています。定温撹拌で搾られたオイルは、味・色・香りによって分類されタンクに保管されます。

やや甘口。フルーティで苦味が少なく、青リンゴ、フレッシュハーブ、マスカットの香りがします。サラダ、カルパッチョなどに直接かけたり、パンにつけて楽しめます。

Periana OliveOil